2021年版 vim + goplsの設定

goplsが出てから, vimでも定義ジャンプやシンボル検索、ドキュメント参照等が行えるようになった。 たまにVSCodeを触りvimでの作業を改善できないか考える中で、自身の設定が古いことに気付いた。また、ググってもなかなか出てこなかったのでメモとして記述する。 cf. GitHub dotfiles いきなりだが、vimrcとvim-lsp-settings/settings.jsonを抜粋して貼り付ける。 以前、GoではLspCodeAction, LspCodeLens等をサポートしていなかったが、今では使えるようになっている。 キーマップに設定している関数は全てGoで使用出来る。 ただし、カーソルがどこにいても実行出来るわけではないので注意が必要。 LspCodeActionはカーソルの位置によって実行内容が変わるのでそこも注意。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 ...Plug 'prabirshrestha/vim-lsp'Plug 'mattn/vim-lsp-settings'Plug 'prabirshrestha/asyncomplete-lsp.vim'Plug 'mattn/vim-gomod'..." ------------------------------------------------------------------------------" vim-lsp" ------------------------------------------------------------------------------function! s:on_lsp_buffer_enabled() abort setlocal omnifunc=lsp#complete setlocal signcolumn=yes if exists('+tagfunc') | setlocal tagfunc=lsp#tagfunc | endif nmap <buffer> <leader>ac <plug>(lsp-code-action) nmap <buffer> <leader>cl <plug>(lsp-code-lens) nmap <buffer> <leader>df <plug>(lsp-definition) nmap <buffer> <leader>dd <plug>(lsp-document-diagnostics) nmap <buffer> <leader>im <plug>(lsp-implementation) nmap <buffer> <leader>pdf <plug>(lsp-peek-definition) nmap <buffer> <leader>sm <plug>(lsp-document-symbol-search) nmap <buffer> <leader>Sm <plug>(lsp-workspace-symbol-search) nmap <buffer> <leader>rf <plug>(lsp-references) nmap <buffer> <leader>td <plug>(lsp-type-definition) nmap <buffer> <leader>rn <plug>(lsp-rename) nmap <buffer> <leader>en <plug>(lsp-next-error) nmap <buffer> <leader>ep <plug>(lsp-previous-error) nmap <buffer> <leader>ho <plug>(lsp-hover) let g:lsp_format_sync_timeout = 500 autocmd!...

June 16, 2021 · 2 分